--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.08

銀座のイタリア懐石

銀座TAPPO
03-3572-3599
〒104-0061 中央区銀座7-2-20 銀座第1金井ビル2F
17:30~23:00close 日・祝休み

先週、四谷、銀座の人気イタリアン「ヴィノリオ」の腕利きシェフ大野さんが
独立し新店をオープンされたので、遊びにいってきました。
銀座コリドー街のすぐ近くのビルの2階。

コンセプトは「イタリアワインの飲めるもつ焼きや」だというので
どんなお店になったのだろう、と思っていたのですが、おしゃれな空間でした。

面白いのが、和食器と和の素材を取り入れた仕立てになっているところ。
5500円のコースをいただいたのですが、最初の冷たい前菜3品、温かい前菜2品、
すべて和食器で、しかもお箸でいただきました。

確かにワインをのみながらつまむには、お箸でちょびちょび楽しむのはちょうどいい。
しかも選んだワインに合わせて、コースの内容はちょっとづつ変えてくれるのだそう。
さすがですね。

冷たい前菜では、モッツァレラの変わりに、自家製のゆるゆる豆腐にエクストラバージンをかけて。

CIMG8660.jpg

パスタはアナゴとミツバのタリオリーニ。絶品です!
9か月のブランクがあるとは思えません。
いつも新しいアイデアで驚かせてくれます。

CIMG8665.jpg

メインは牛ほほ肉と豚のタン焼き。確かに、他のイタリアンじゃ見たことない。。。
豚のタンの食感がたまりません。
CIMG8666.jpg

〆は日本人ならご飯!ということで、ピラフに鶏のトマト煮込みをかけたどんぶり風。

CIMG8667.jpg
後はデザートとコーヒーを飲んでまったりと。

ごちそうさまでした~。
大野シェフの顔がいきいきと輝いてたのが印象的でした!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://misori.blog69.fc2.com/tb.php/89-bc59128e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
<ここからトラッキング>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。