--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.21

自然派フレンチ Les Creations de NARISAWA

Les Creations de NARISAWA レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ

〒107-0061 東京都港区南青山2-6-15
Tel. 03-5785-0799 Fax.03-5785-4469

営業時間:
ランチタイム 12:00~13:00(ラストオーダー) 、15:00閉店
ディナータイム18:30~21:00(ラストオーダー)  コース 21,000円~

世界フードサミットの参加者に密着取材に成澤シェフが出演していて、
これはおもしろそうだということで旦那が連れて行ってくれました。

お店は南青山、一面ガラス張りで開放感のある素敵な空間。
コンセプトが自然をお皿の上に表現する、お料理はかなり斬新でした。

「土」
CIMG8396.jpg
こちらは長野の無農薬畑の土のスープ。始めて土を食べるのでドキドキ、、でもごぼうの味に似ててそれほど違和感がないかも。。

「灰」
CIMG8400.jpg
海老の上にシトラスの皮の灰を液体窒素にくぐらせて、凍結したものをかけて。
湯気のようなものは灰が溶け出す冷気です。凝ってますね~

「火」
旦那絶賛の長時間油をかけながら、じっくり火を通したピジョン。
鴨や馬刺しが好きな人ははまるメニューですね。私にはちょっと食感が生すぎましたが。。

CIMG8411.jpg

「炭」
松坂牛のイチボに下仁田ネギを備長炭で焼いて炭化させたものをスパイス替わりつけている、世界料理サミットでも出した逸品。どうみても石ですが、、
CIMG8415.jpg 
切り分けるとこうなる CIMG8418.jpg

最後に「水」
CIMG8420.jpg
長野の湧水のジュレ、わさびの風味がついてます。さっぱりして、触感もよいしこれは素敵な一品です。

独特の世界感が感じられるお料理でした。
グラスワインも美味しいのがあるので、お料理に合わせて、グラスで頼むのがお勧めです。

スポンサーサイト
Posted at 10:25 | 銀座 | COM(0) | TB(0) |
<ここからトラッキング>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。