--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.08

横浜中華街 山東

山東
所在地:横浜市中区山下町150
営業時間:11:30~翌2:00

御殿場のアウトレットから帰ってくる途中、横浜中華街によって
たまたま前から気になっていた山東へ。

後から調べると「横浜中華街では珍しい山東料理を出しているお店で、厚い皮に包まれた水餃子が看板メニュー。深夜まで開いていることから「中華街のシェフたちが集うお店」と大評判」という店だったらしい。all about

9時過ぎだったので、結構すんなり入れました。

こちらの名物が何かも知らず、とりあえず入ったのですが、他の人のテーブルをみると水餃子が。
他に黄ニラと豚肉の炒めなど、とりあえずメニューの写真に載っているものを頼んだのですが、
名物だったらしい。
CIMG7183.jpg


こちらの餃子はココナツの入ったソースで食べるちょっと甘い不思議な味。
皮はもちもち。具はジューシー。
でも、やっぱり餃子のソースはラー油と酢だ!と思ってしまうダンナとワタシ。

中国の食堂に来たような、雰囲気も楽しめるし、値段も二人で3,000~4,000円なのでまあアリなんでしょう。
スポンサーサイト
Posted at 20:12 | 横浜 | COM(0) | TB(0) |
<ここからトラッキング>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。